生活支援体制整備事業

生活支援体制整備事業(ふじみ野市委託事業)

 生活支援コーディネーターを配置し、高齢者の生活支援・介護予防サービスの提供体制整備や関係者間のネットワークづくりを行う事業です。

地域支え合いボランティア養成講座

 誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、支援が必要な高齢者や地域福祉への理解を深め、住民同士の支え合い活動に参加するボランティア講座を開催します。

生活支援体制整備事業アンケート調査集計結果について

 平成28年6月から9月にかけて高齢者、社協支部長、民生委員・児童委員、高齢者あんしん相談センター、居宅介護支援事業所を対象に行ったアンケート調査の集計結果がまとまりましたので報告します。

  • 調査の目的
    地域の生活支援体制整備事業に係る現状及びニーズ調査のため、アンケート調査を実施しました。
  • 調査対象
    ① 高齢者 合計1,383人(回収率99.6%)
      社協支部サロン    39ヶ所
      いきいきクラブ    21ヶ所
      一人ぐらし高齢者の会  2ヶ所
    ② 社協支部長 55人(回収率100%)
      民生委員・児童委員 147人(回収率89.5%)
    ③ 高齢者あんしん相談センター4ヶ所 17人(回収率85%)
      居宅介護支援事業所14ヶ所 36人(回収率50%) 
  • 調査内容・調査集計結果