貸付・相談

生活福祉資金の貸付

 国と県の補助金等を財源として運営している貸付制度です。民生委員の援助を伴い、低所得世帯等の方々が安定した生活を営めるようにすることを目的としています。
 埼玉県社会福祉協議会が実施主体となっており、相談・受付を市町村社協でお受けしています。

  • 対象者
    (1)他からの借入が困難な所得の少ない世帯(低所得世帯)
    (2)身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方が属する世帯(障  がい者世帯)
    (3)日常生活上療養または介護を要する65歳以上の高齢者の属する世帯(高齢者世帯)
  • 資金の種類
    (1)生活福祉資金
      ① 総合支援資金
       ・ 生活支援費
       ・ 住宅入居費
       ・ 一時生活再建費
      ② 福祉資金
       ・ 福祉費
       ・ 緊急小口資金
      ③ 教育支援資金
       ・ 教育支援費
       ・ 就学支度費
      ④ 不動産担保型生活資金
       ・ 不動産担保型生活資金
       ・ 要保護世帯向け不動産担保型生活資金
    (2)緊急特例つなぎ資金
    (3)埼玉県障害者福祉資金(県単独事業)

    ※資金によっては条件が異なりますので、詳細についてはお問い合わせください。

生活福祉資金のご案内(PDF:3457.49KB)

ページの先頭に戻る

高齢者相談窓口事業

高齢者の抱える様々な問題・課題などの相談を受けるため、介護支援専門員の資格を有する者による総合相談窓口を設置しています。(本部)

ページの先頭に戻る

ふくし総合相談事業

 市民向けに下記のような社会福祉に関する総合相談窓口を設置しています。(大井支所)
 ・心配ごと相談 ・在宅福祉相談 ・権利擁護相談 ・ボランティア相談

ページの先頭に戻る

外国人相談支援

外国籍の方に関する制度や手続きについて

地域に居住する外国籍の方の悩みごと・相談等について

ページの先頭に戻る