義援金情報

令和4年8月大雨災害義援金

 去る令和4年8月3日からの大雨により、継続的に救助を必要としているため、山形県、新潟県、石川県、福井県及び青森県は35市町村に災害救助法が適用されました。
 これを受け、被災県共同募金会では、被害を受けた方々を支援することを目的に別添要綱のとおり義援金を募集しております。
 皆さまの温かいご協力をお願い申し上げます。

※各県の名称・募集期間が異なります。

「令和4年7月15日からの大雨に係る災害義援金」

 令和4年7月15日からの大雨により、多くの方が生命又は身体に危害を受け、又は受けるおそれが生じていることから、宮城県は大崎市及び松島市に災害救助法が適用されました。
 この災害で被害を受けられた方々を支援することを目的に義援金を募集しております。 
 皆さまの温かいご協力をお願い申し上げます。

令和2年7月豪雨災害義援金

 令和2年7月の大雨災害により、各地で人的被害をはじめ堤防の決壊による住宅への浸水被害、土砂崩れによる家屋の倒壊等の甚大な被害が発生し、複数県の市町村で災害救助法が発令されました。
 この災害で被害を受けられた方々を支援するため、下記のとおり被災県共同募金会及び中央共同募金会において義援金を受け付けております。皆さまの温かいご協力をお願い申し上げます。

※令和4年9月30日(金)まで募集期間が延長されました。